美しい髪は頭皮ケアが大切

タバコによる髪への影響

喫煙がヘアケアに与える影響について

喫煙をすると、タバコに含まれるニコチンやタールといった物質の影響により血管が収縮してしまいます。血液は血管を通って体の末端まで酸素を送る仕事をしているのですが、血管が収縮することで血液が通りにくくなることで体中に酸素を送り込むことが難しくなるのです。

頭皮や毛根といった部位は体の末端にあるため、喫煙をした場合には血管が収縮することにより髪の成長に必要な酸素が充分に行き渡らず、その結果髪が細くなったり髪が生えづらくなったりするという悪影響を受けることになります。
このような悪影響を受けてしまうとヘアケアを行うことも難しくなってしまうので、理想的なヘアケアを行ないたいのであれば、喫煙をすることは避けたほうが無難です。

髪&温活&女性美の3大要素を1つのサプリで応援するオールインワンサプリ!

「飲む女性美プログラム~「Be&【ビアンド】ビューティ神サプリ」

自然由来の33種類の女性美の恵み、あなたに摂り入れませんか?